グリーンは高低差があり手前から攻めるのがセオリー。くれ ぐれもオーバーしない様に。